タクシーの運転手さん

| トラックバック(0)

私はある日、見知らぬ場所に行かなくてはいけなく、そこは駅から少し遠かったこともあり最寄り駅からタクシーに乗ることにしました。
タクシー乗り場にいくと、一台だけタクシーが止まっていました。
私はそのタクシーに乗り込もうとしたのですが、運転席を見ると運転手さんがいませんでした。
看板に書いてあるタクシー会社の番号に電話をしたのですが、待機しているタクシーが一台いますのでと電話をアッサリと切られてしまいました。

運転手のいないタクシーにどうやって乗るんだとツッコミたかったです。
それからなんと30分がたった頃、ようやくタクシーの運転手さんが戻ってきました。
実はお腹を壊してしまいトイレにずっといたそうで、すごくあやまってくれたのですが内心は、運転中は大丈夫なのかなと少し不安になってしまいました。
そこまで目的地は遠くなかったので、無事に着きました。
タクシーの運転手さんに、帰りもぜひどうぞと言われたのですが、来るまでにすごく時間がかかるのではないかと思い、申し訳ないかなとは思いながらも帰りは別のタクシー会社にしてしまいました。

PR/ミュゼ 四国

トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、nonchanが2013年11月29日 09:14に書いたブログ記事です。

次のブログ記事は「中学受験におけるソングとは」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30