2013年12月アーカイブ

東京入国管理局

| トラックバック(0)
東京入国管理局は、関東地方に住む外国人の出入国管理の拠点です。

外国人が日本に入国して長期間滞在しようとする場合、在留資格認定証明書が必要になります。在留資格認定証明書は法務省が発行する証明書で、無料で手続きを行うことができます。

東京入国管理局は、品川埠頭にありますが、周りに何もないので、みんな建物内に留まって順番待ちをするので混雑しています。

発行の際には申請者の身元調査が行われます。また、手続きは申請者自身に限らず、公益法人の職員や弁護士などが代理で申請することも可能です。在留資格認定証明書はその性質上、日本で労働に従事する外国人が申請するケースが多いのが特徴です。
様々な国の人間が利用するため、文化や習慣の違いなどで手続きに時間がかかる場合もあります。そのため、申請の際には予め必要な書類の用意を済ませると共に、手続きを迅速に行うことができる専門職の人に依頼するなどの工夫が求められます。

東京入国管理局の窓からは、お台場が見えるのです。
中学受験におけるソングは二種類あります。
一つは応援曲です。
これは文字通り、受験生を応援する音楽のことで、例えば学習意欲が出ないときや気分が落ち込んだとき等に聴き、学習・受験への意欲を高める目的があります。
直接的な応援を歌詞に含んでいるものはもちろん例え直接的に応援を意味する歌詞でなくても、中学受験をする本人が好意を持っているアーティストや曲想のもので受験生がそれを応援曲としてとらえれば、すべての曲が応援曲になりえます。

もう一つは、暗記すべきものを音楽に合わせて覚えるソングです。
直接的に覚えるには難解で難しい物でも、語呂を合わせたり音楽に合わせたりすることで覚えやすくすることを目的としています。
代表的なものとしては、化学の元素記号や歴史の年号を曲に合わせるものがありますが、受験生本人が覚えにくいものを勝手に好きな曲に合わせ、覚えるものの方が多いです。

以上の二つが中学受験のソングになります。
受験勉強については受験勉強ガッツで調べましょう。

このアーカイブについて

このページには、2013年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年11月です。

次のアーカイブは2014年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30