2014年2月アーカイブ

日本の女性は優しいし肌質が西欧人とは違い、しっとりとシルクの様だと言われることが多々あります。
ただ、日本の人も歯並びに気をつけて欲しい、歯並びさえ良かったらと残念に思える人が多いです。
フランスでは小学校の頃から歯医者に行くことや、検診を義務付けられています。有る程度の歳に成れば矯正のブリッジをしているのが普通です。
また費用は国民健康保険でその年齢の時のみ補助が出ますから、どんな子供も大概は矯正を受けています。

日本の人がにっこり笑うと、ピラニアの様に沢山の歯が並んでいるのを拝見すると、残念だなぁ、治せば良いのにと思います。

この話は決して面と向っては言われませんし、多分日本の人も面と向っては言われた事が無いのだろうと思います。
アナタの歯並びは醜いとは中々言えず、本人が自覚して矯正をするしかないのが、現状ではないかと考えます。

ブランド品の高価なバッグや服より、もっと大切な物にお金を投資したいですね。
乾燥が気になるこの時期。いつもと同じお手入れをしているだけじゃ、なかなかお肌のかさつきは治りません。
そんな時は、手作りのパックでお肌の潤いを癒してみてはいかがでしょうか?
家にある材料でカンタンに作ることができるので、とっても便利ですよ!

まずご紹介するのは、温泉パック。
必要なのは、天然温泉のお湯。温泉旅行へ行った時に少しお湯を持ち帰ってくることだけです。
浴槽に溜めてあるお湯を使うのではなく、できれば湧き出している注ぎ口から持ってきましょう。足湯などのお湯をペットボトルに詰めてくるのもいいですね。

その温泉水にティッシュペーパーを浸し、顔の上に乗せます。その際、あらかじめ化粧水で肌を整えておくといいでしょう。
そのままの状態でラップを被せ、3分ほど放置します。すると、驚くほどプルプルのお肌になるのです!

温泉がもたらす美肌効果については、みなさん御存知の通り。
温泉でプルプルになったお肌を自宅でも再現できるのは嬉しいですよね。
お尻の悩みQ&Aナビにはもっと詳しいことが載ってます。




このアーカイブについて

このページには、2014年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年1月です。

次のアーカイブは2014年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30